洗顔石鹸は優しさに注目して選ぼう|おすすめの逸品

このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌になるために

せっけん

石鹸とフォームの違い

朝と夕方の2回、洗顔をする人がたくさんいます。洗顔は、汚れた皮脂や角質を取り除き、肌を清潔な状態に保つための大事なことです。洗顔するために必要なのは、洗顔フォームと洗顔石鹸の2種類があります。洗顔フォームについては、主に合成界面活性剤を使用しています。この成分が入ることによって、頑固な汚れもしっかりと洗い流すことができます。市販品の数についても、洗顔石鹸より洗顔フォームの数のほうが多い傾向にあります。皮脂が多い男性や、毛穴の汚れまでしっかり落としたい女性におすすめです。一方で洗顔石鹸は、合成界面活性剤をしておらず、天然の洗浄成分を使っています。そのため、優しく洗い流してくれるため、敏感肌の人にはおすすめです。

デメリットも理解しよう

洗顔フォームと洗顔石鹸には、どちらも魅力な点がありますが、一方でデメリットもあります。洗顔フォームについては、洗浄力が強いため、肌の皮脂を多く除去しすぎてしまうことがあります。そのため、洗浄力の強いことをアピールした洗顔フォームを使う場合は、注意が必要です。一方で洗顔石鹸の場合は、肌に負担なく洗い落とすことができるものの、洗い終わりに肌がつっぱることがあります。洗顔フォームでは保湿成分が入っていますが、洗顔石鹸は無添加のものもあり、洗う専門です。そのため、洗顔石鹸で洗う場合は、その後のスキンケアをすぐに行うのがおすすめです。できれば、保湿のある化粧水や乳液を肌に吸い込ませることが大事です。ターンオーバーを促し、美肌の効果が図れるため、おすすめです。

AHAの効果と特徴

ソープ

加齢でターンオーバーが乱れると、シミなどの原因になります。グリコール酸(AHA)を配合したピーリング石鹸でケアをすれば、ターンオーバーを正常に戻し、シミ、ニキビ、シワ、たるみなどを予防することができます。

More Detail

洗顔で素肌を蘇らせよう

石鹸

毎日、何となく洗顔石鹸を選んで何となく顔を洗っていたという方も多いかと思います。まずは固形タイプやクリーム、パウダーなど、洗顔石鹸選びからこだわって洗顔石鹸を選んでみましょう。そしてしっかりと泡立て、肌の汚れや角質などをしっかり落とすことを意識して顔を洗ってみましょう。

More Detail

肌に優しい石鹸の使い方

石けん

洗顔石鹸は、泡立てネットを使ってしっかり泡立てて作った泡で顔を包むようにして洗うようにすると良いでしょう。すすぎをよく行い、洗顔は一日二回に留めておくことで肌への負担を少なくすることが出来るようになります。

More Detail